Hand in Paw

Hand in Pawとは…人の手と犬の手を合わせるという意味です。
人と犬とがいつまでも手と手を取り合っていける様に…。
そのためのお手伝いをするのが、ハンド・イン・パウの仕事です。
あなたとあなたの家族である愛犬との関係をよりよいものにするために、
食事や環境、しつけやコミュニケーションの方法など様々な面から、サポートいたします。
 
東京のセミナーは
こちらから
 スタッフ紹介
本村直子(もとむらなおこ)

Hand in Paw福岡
コンパニオンアニマル・アドバイザー
動物系専門学校非常勤講師。
長崎県生まれ。酪農学園短期大学卒業。
幼少の時に父親の仕事の関係で2年半アフリカに滞在。その時の経験が将来を決定する。人・動物・自然にこだわり続け、念願だったログハウスで愛犬たちとスローライフを満喫中!いろいろな動物との関わりを通して学んだ“動物の心”についてセミナーを全国展開が夢!!

本村伸子(もとむらのぶこ)

Hand in Paw東京
獣医師
ナチュラルケア・アドバイザー
動物系専門学校非常勤講師。
山口県生まれ。1989年、酪農学園大学獣医学科卒業、獣医師免許取得。
96年、日本女子大学心理学科卒業。
2000年、日本獣医畜産大学大学院博士課程満期退学。
愛犬の死を通じて、ホリスティック医学の重要性について関心を持つ。
特に食事の重要性について、各種セミナー、学会を通じて調査・研究。

現在、関東、関西および九州を中心に、本当の意味での「病気の予防についての」
セミナーを定期的に開催している。
著書に「ペットを病気にしない」(宝島社新書)、「愛犬を病気・肥満から守る健康ごはん」(ペガサス)、「犬と猫のためのナチュラルケアシリーズ1~6」、「もう迷わない!ペットの健康ごはん」(コロ出版)、「フレンドの遺言状」(文芸社)、「愛犬と幸せに暮らす健康バイブル」(ペガサス)などがある。
スタッフ写真
左から、本村直子(姉)、ムギ、本村伸子(妹)、コト
スタッフ紹介
メッセージ
 
アルバム
可愛いワンコたちの
写真を集めました。